IJAについて

アイダホ在住日本人会は、米国アイダホ州ボイジー市の近隣住む有志5人により、2008年1月1日に発足しました。その後、2009年3月に、アイダホ州政府に非営利団体として正式登録し、現在メールリストには約300名の方が登録されています。

アイダホ在住日本人会は 一年を通じ、伝統的な日本文化である、華道、書道、茶道、武道などをボイジーのさまざまなイベントの中で紹介しています。主催する新年会、夏のバーベキュー、ジャパン・デーをはじめ、他団体の行事への参加数は毎年増えています。

設立の目的

  1. アイダホ州に住む日本人とその家族、また日本文化に興味のある人たちの間の親睦、またコミュニケーションを促進する。
  2. アイダホの人々に日本文化の紹介を行う。

会費
現在会費は特に徴収しておらず、活動資金はすべてファンドレイジング活動と寄付に頼っています。この会に興味のある方は国籍を問わず誰でもメールリストに登録できることになっています。

日本、アメリカなどの国籍を問わず、 多くの方と日本文化を共有し、お互いに交流できる場を、この会の活動を通して提供できればと思っております。今後の日本人会の活動に皆様のご理解とご協力を何卒宜しく御願い致します。

日本人会理事
トーレス 理花 (会長)
中島奈保 (副会長)
クヌドソン 圭子 (会計)
ペンテコスト 涼子
バクスター 敦子
ジャクソン 磨紀

Comments are closed.